ゆっきのゲーム日記

遊んだゲームの記録を残しています。

パワプロ2014のサクセスで作った選手を紹介します【6】

プロフィール

f:id:yukki1127:20141028172412j:plain
【名前】徳井 孝康
【投打】右投右打
【ポジション】三塁手
【サブポジ】遊撃手
【生年月日】1974年4月4日(39歳)
【球歴】大学卒 プロ18年目

【能力】弾道2 CFECBA
【特殊能力】
固め打ち、粘り打ち、バント職人、いぶし銀、
送球A、守備職人、高速チャージ、ゲッツー崩し、
チームプレイ○

経歴

プロのお手本という言葉がふさわしいベテラン内野手。
堅実で安定感のある守備とバント、右打ち、球数稼ぎといった小技で攻守両面で非常に頼りになる。
若い頃はショートを守っていたが年齢とともに守備範囲が狭まってきたため、
30代中盤あたりからサードを守る機会が増えた。
体のキレやスピードは落ちたがテクニックは年々磨きがかかっており、
まだ若手にポジションを譲る気配はない。

ペナントで実際に使ってみた結果

f:id:yukki1127:20141028173304j:plain
f:id:yukki1127:20141028173308j:plain
f:id:yukki1127:20141028173312j:plain
f:id:yukki1127:20141028173315j:plain
f:id:yukki1127:20141028173343j:plain
f:id:yukki1127:20141028173156j:plain

徳井内野手(39)
103試合出場
打率.270(304-82) 1本塁打 25打点
出塁率.322 OPS.605
19犠打 失策1 守備率.997
ゴールデングラブ賞(三塁手)獲得


まさしく狙い通りの成績でした。
ゴールデングラブ賞まで獲得してくれて完璧です。
失策1で守備率0.997ということは捕殺と刺殺の合計が約332回あったことになり、
1試合あたりの捕殺と刺殺の合計(簡易レンジファクター)は3.23となります。
三塁手のレンジファクターの平均は2.5くらいなので、
平均的な守備力の三塁手よりも1試合に0.7個多くのアウトを取ったことになり、
103試合で約70個のアウトを多く取った計算になります。
つまり、何が言いたいかというと鉄壁な守備なわけです。

パスワード

アレンジチームで選手が足りない時などにお使いください。

  • 選手パスワード

f:id:yukki1127:20141028174507j:plain

  • 顔パワスワード

f:id:yukki1127:20141028174511j:plain

結び

元ショートの選手がサードを守るのってすごく萌えます。
打撃でも頼りにされている感じが伝わってくるからでしょうね。